大崎コミックシェルターとは

コミックマーケット開催期間中に、コミケ戦士たちの安らぎの場所として利用できる「避難所」が大崎に出現!

その名も「大崎コミックシェルター(略称:コミシェル)」

戦利品を整理したり、じっくり見たり、仲間と熱く語ったり、冷えた体を癒す場所としてご利用ください。

100万人がスルーする!?大崎で途中下車してほしいんです

夏・冬の年二回、お台場・国際展示場で開催される「コミックマーケット(コミケ)」は全国から約60万人超が集結する超ビッグイベント。そのコミケ期間中、大崎駅を通過するお客様は3日間でのべ100万人近くと推定されます。

混雑でパンク寸前のコミケ会場。さらに夏の暑さ、冬の寒さで体力を奪われたコミケ戦士たちに必要なのは『やすらぎの休憩(情報交換)場所』『空腹を満たすリーズナブルな食事』『コミケに関連するようなコンテンツ』ではないか …。

そこで大崎駅周辺で、コミケ開催期間に合わせて「大崎コミックシェルター」が始まりました。

「りんかい線からJRに乗り継いでも料金が変わらない大崎」

「お盆期間・年末期間でもどこも空いていて快適な大崎」

として、全国津々浦々から集まるコミケ参加者の皆さまに「大崎で途中下車」していただくこと。そして、「少しでも大崎のまちを知ってもらおう」という趣旨にて駅近隣商店会及び地元有志により運営しているイベントです。

2017年夏 大崎コミックシェルター開催概要

  • 期間:2016年8月11日(金/祝), 12日(土), 31日(日)
  • 場所:大崎駅南改札出口「駅前特設テント」、ゲートシティ大崎(アトリウム)他
  • 主催:大崎コミックシェルター実行委員会
    • 大崎駅西口商店会新規事業室
    • (一社)大崎エリアマネージメント、(株)サンケイビルテクノ、犬山デザイン製作所
  • 協賛:ゲートシティ大崎、マルベル堂
  • 協力:大崎ニューシティ、オリーブテラス店舗会、ThinkPark Tower店舗会、ニュー大崎ビル店舗会、ニューオータニイン東京、ダイワロイネットホテル、WILLER EXPRESS JAPAN株式会社、大崎駅西口郵便局、日本郵便(株)、大崎いっとこ新聞、ほか駅周辺店舗・企業の皆様

 

大崎はステマ歓迎★ぜひシェアしてね(懇願)